ハロワに通いながらウーバーイーツの配達はできるのか?結論から言うと可能です。

ハローワークに通って失業給付をもらいながらウーバーイーツの配達はできるのか気になりますよね。

調べてみたところ、結構間違えた情報を掲載しているブログが多かったので、実際にハローワークに通いながら配達をしている私が2021年時点で正しい情報を書いていきます。

お困りの方のお役に立てれば嬉しいです。

ただし、ご自分でハローワークに問い合わせるのが一番確実なので、下調べ程度に使っていただけたらと思います。

失業給付金を貰っていたら働けないのか?

雇用保険で失業給付金を受給していてもアルバイトをすることが可能です。

1日4時間以内だと給付金の減額、4時間以上だと給付日が1日先送りになります。

週20時間以上働くと就業したとみなされ、給付金が停止になりますのでご注意ください。ちなみに週の開始は日曜日からだそうです。

必ず正確に申告してくださいね。

20時間以上になってしまっても、一時的なものだと考慮してもらえる可能性があるようなので、とにかく不正だけはやめましょう。二倍払うことになったりして危険です。

間違った情報

よく見かける間違った情報ですが

・週に3日まで→週7で分散できるなら、その方がいい

・1日4時間以上は働けない→働けます

・1日4時間以上働いた方がいい→減額されない金額だけ稼げばいいだけのこと

1日いくらまで稼いでもいいの?上限はある?

給付金が減額されない金額の範囲というのが決まっています。それは前職の給与によって変動します。

4時間未満だったとしても稼いだ金額が大きすぎると、給付されずに1日先送りになります。

つまり、「減額されない金額」と「支給されなくなる金額」というものが決まっています。こればかりは人によって違いますので、各自でハローワークに問い合わせてください。

たぶん都市部だと「ああ、ウーバーイーツですね」と速攻で理解して教えてくれます。

減額されない金額が3,000円、支給されなくなる金額が8,000円だったとしたら、毎日3,000円ずつ稼いでいけば良いでのす。UberEatsだと5〜6Dってとこですね。スリコだと11Dですが…。

そして3,000円(仮)を超えるならいっそ8,000円(仮)以上稼いでしまうのがいいと個人的には思います。

間違った情報

・4時間未満だと減額される→4時間未満で規定の金額以内であれば減額されません

・給付額の80%を超えると支給されない→先延ばしになるだけで支給はされます
(80%ではなく1日に稼いでいい額+支給額のような気がするんですが、未確認です…)

申請するのは実労働時間

ハローワークに申請するのは「働いた時間 何時〜何時」と「実労働時間 何時間」の二つです。

働いた時間にはオンライン時間を記入します。

実労働時間の方は配達に使った時間を記載します。Fleetを見ながら書いてください。

4時間以上かどうか判定するのは、実労働時間の方を使います。なので、12時間待機して15分間配達した場合は、15分しか働いていないことになります。

間違った情報

申請するのはオンライン時間→オンライン時間と実労働時間を申請します。必要なのは実労働時間の方です。

4時間しかオンラインにできない→オンライン時間は計算に使いません

ウーバーイーツは失業中のアルバイトに最適

1日4時間未満、週20時間未満、1日3,000円未満の仕事って普通に探そうとしてもなかなかないんですよね。

うちの近所で募集している、労働基準法を無視した「1日4時間・週2回・時給900円・急募!」でさえ3,000円超えちゃいますし。

なので配達する距離を選べば「実労働時間」さえも細かく調整できるウーバーイーツって失業中のバイトにピッタリなんです。

ちなみに私は、週2回クエストを達成する日を設けていて、普段は1日3,000円までにして、木曜と土曜に朝から晩まで働くことにしています。

ただこの方法、週に1日休んでも、20時間を超えちゃうことがあるので要注意です。クエスト目的でスリコ多めにするとかしとかないと。

まあそんな感じでやれば週4万円弱くらい稼げるのでなかなかの副収入ですよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事

自動更新のテスト